サイドラインの美しい二世帯ゼロエネルギー住宅
  • GENRE
    CUSTOM HOME
  • TYPE
    TIMBER FRAMEWORK METHOD
  • DESIGN IMAGE
    MODERN
  • EXTERIOR
    PLANE

INFORMATION

PRICE
総建築費 4,270万円
坪単価 
SCALE
敷地面積 133.50㎡
建築面積 79.57㎡
延床面積 147.36㎡
PLACE
千葉県
METHOD
木造軸組工法
DETAIL
長期優良住宅・ZEH・HEAT20 G1仕様
COMPANY
株式会社アース
新築住宅 Dec.18.2020

サイドラインの美しい二世帯ゼロエネルギー住宅

接道に対して高低差のある土地を上手に利用した、サイドラインが美しい二世帯住宅。ZEH取得で環境やエネルギー問題に対しても、十分な配慮をおこないました。
外観は遠くから見ても目立つ、異素材を組み合わせたオンリーワンのデザインに。正面には、アメリカでシェアNo.1を誇る塗り壁材「sto」と天然レッドシダーパネル「ウィルウォール」を採用し、シンプルながらしっかりと個性を醸し出す雰囲気に仕上げました。また、サイドラインはタイルやコートラインによってシャープな印象にまとめています。キューブ型の建物形状は、屋根にのせた太陽光パネルが見えないよう意匠性にも配慮されたデザインになっています。

生活時間の異なる二世帯双方に配慮した完全分離型玄関

完全分離型の二世帯住宅となっているため、エントランスもそれぞれ分けて設けることに。親世帯は明るさを重視した「白」を基調とし、子世帯は落ち着いたウォールナットカラーをアクセントにコーディネート。完全分離型二世帯住宅は、好みのテイストを分けられるというメリットがあります。

採光と景色が魅力の親世帯リビング

明るくスッキリとした空間をご希望された親世帯は、玄関と同様に「白」を基調とした床材をチョイス。また、フルオーダーの造作TVボードを備え、シンプルながら使い勝手にもこだわった空間に。さらに、掃き出し窓から出られるデッキスペースは、春になると満開の桜が目の前に広がる絶景スポットとして、暮らしに彩りを加えてくれます。

ゆとりあるダイニングキッチンから生まれる贅沢な時間

対面式キッチンに備えたダイニングカウンターは、家族や来客と会話を楽しみながら料理ができる設計に。キッチンまわりのスペースは十分な広さを確保しているため、動線も◎。背面のカップボードは造作でつくりました。

収納を兼ねた小上がり和室のある寝室

フチのない目積畳(めせきたたみ)を採用した小上がり和室は、畳のなかはすべて収納として活用可能。扇風機やストーブなど季節アイテムを収めることで、居住スペースを広く使うことができる設計です。小上がり和室のフレームはフローリングに対してビス等で固定していないため、撤去すれば簡単にフラットな洋室へと変化することができます。

高級感漂うウォールナットの世界

世界三大銘木のひとつ「ウォールナット」の無垢材を採用したフロアが、高級感のある雰囲気を演出するLDK。落ち着いた印象と、洗練された大人の空間がベストマッチしたスペースです。床から天井までつながるハイドアや、テレビボードの背面に採用したエコカラットなど、カラーリングも『ダークブラウン』『グレー』『ブラック』で統一し、全体的にほどよい重厚感が残るテイストに仕上げました。また、造作のダイニングテーブルは、普段は壁面に備えた造り付け収納のまわりにスッキリと収まる設計に。親戚や来客など大人数が集まる時には、すぐに展開することができ、片付けも簡単です。マットなグレーカラーに塗装することで、インテリア全体にマッチした仕上げとなっています。

美しい暮らしを叶えるセラミックトップキッチン

強さと美しさを兼ね備えたセラミックトップを採用したLIXILの「RICHELLE(リシェル)」。熱にもキズにも汚れにも強く、ハードな使用に耐えるスペシャルキッチンです。バックセットも同様のスレート系のカラーで統一し、オーナーお気に入りの空間に。

四季を感じられる開放的なバルコニー

中央のフレームがなく大きく開口できる掃き出し窓によって、外とシームレスにつながることができるバルコニー。正面には桜の木が広がり、四季折々の景色をパノラマで楽しむことができる家族だけの特等席です。ウッドデッキには劣化強度に優れたイペ材を、軒裏や壁にはレッドシダーを、そして外壁の一部にタイルを張ることで、リゾートを連想させる仕上げに。

一日の始まりと終わりに、上質な空間でリラックスタイムを

上質なバスタイムを叶えるLIXILの「SPAGE(スパージュ)」は、さまざまなお湯の感触を愉しめる唯一無二のバスルーム。一日の英気を養い、一日の疲れを洗い落とす。まるで再生の儀式をおこなう、特別な場所としての空間を、ハイエンドな仕上げで実現しました。

それぞれテーマごとに表情を変える個室

クローゼットを備えた主寝室は清潔な「ホワイト」、ワークスペースを兼ねた洋室は落ち着いた「ブラウン」など、テーマごとにイメージを変えた個室。用途にあわせたコーディネートで、各部屋の役割を明確化しました。

この事例の企業情報はこちら

COMPANY :

株式会社アース

RECOMMEND

FEATURE

LATEST

閉じる

住宅のジャンル

デザイン

住宅タイプ

価格

延べ床面積

外観のイメージ

カラーイメージ

住宅の仕様や設備

キッチンの種類

事例の地域

北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
リセット