USER TERMS OF SERVICE

第1条 (規約の適用)
1. 0LDKユーザー規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社オバケヤシキ(以下「当社」といいます。)が運営するそのドメインが「【https://zero-ldk.com/】」であるインターネット上の不動産・住宅・施工事例に関する総合情報サイト(以下「0LDK」といいます。)(理由の如何を問わず、当社のサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のサイトを含みます。)の規約であり、「0LDK」を利用するすべてのユーザーに適用されるものとし、ユーザーは、本規約に同意のうえ「0LDK」を利用するものとします。
2.当社は、ユーザーが「0LDK」を利用したことをもって本規約に同意したものをみなします。

第2条 (定義)
1.「ユーザー」とは、「0LDK」を利用する個人または法人を意味します。
2.「パートナー」とは、当社との間で「0LDK」利用に関する契約を締結した住宅工務店、建築事務所、住宅関連商品販売者等であり、自社の施工事例、商品等を「0LDK」に掲載する事業者のことを言います。
3. 「本サービス」とは、「0LDK」に関する下記のサービスをいいます。
① 住宅のリノベーション・リフォーム施工事例、注文住宅商品その他の閲覧及び検索
② パートナーの会社概要の提供
③ ユーザーからパートナーへの問合せ情報の転送
④ ユーザーからの資料送付に対し、必要に応じてパートナーに連絡し、当該パートナーから当該請求内容をユーザーへ送付すること
⑤ ユーザーの住まいに関する要望を確認・整理し、ユーザーの要望を実現できると思われるパートナーの紹介
⑥ その他「0LDK」に付随する一切のサービス

第3条 (知的財産権)
1.本サービスに関する一切の著作権(著作権法27条及び28条に規定する権利を含みます。)、特許権、商標権その他の知的財産権(登録等を出願する権利を含みます。)は、当社またはパートナーに帰属するものとし、ユーザーは本サービスを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、複製、変更、改変、配信、流用等しないものとします。
2.ユーザーは、本サイトを通じて提供されるすべてのコンテンツについて、当社の事前の承諾なく著作権法で定めるユーザー個人の私的利用の範囲を超える使用をしてはならないものとします。
3.本条の規定に違反して紛争が生じた場合、ユーザーは、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社および第三者に一切の損害を与えないものとします。

第4条 (ユーザーの禁止行為と責任)
1.ユーザーは本サービスを利用した時点で、本規約の内容をすべて承諾したものとみなされます。
2.ユーザーは、「0LDK」において以下(1)~(11)を行ってはならないものとします。
(1) 本サービスを不正の目的をもって利用する行為
(2) 他のユーザーまたは第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為
(3) 他のユーザーまたは第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、あるいはプライバシー、人権等を侵害する行為
(4) ユーザー以外の者になりすまして本サービスを利用する行為
(5) 有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為
(6) 政治活動、選挙活動、宗教活動
(7) 当社の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為
(8) 本サービスの運営を妨げる行為
(9) 商業目的で利用する行為(当社が認める場合を除く)
(10) その他法律、法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
(11) その他当社が不適当・不適切と判断した行為
3.前項に掲げる行為によって、当社または第三者に損害を生じた場合、ユーザーはすべての法的責任を負うものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。
4.当社は、ユーザーが前2項に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合は、事前に通知することなく、「0LDK」の利用の停止をすることができるものとします。

第5条 (個人情報の取扱)
1.当社は『プライバシーポリシー』に則りユーザーの個人情報を取り扱うものとします。
2.当社は、ユーザーの個人情報を、本サービス運営に必要な範囲内で利用することができるものとし、(パートナーに対する問合せ等送信することを含みますがこれに限られません。)、ユーザーはあらかじめそれに同意するものとします。
2.当社は、ユーザーの個人情報を、「0LDK」およびユーザーが利用を希望しまたは利用する個別サービスで利用する(ユーザーになる可能性の見込める方に対する広告配信等を含みますが、これに限られません。)ことができるものとし、ユーザーはこれをあらかじめ同意するものとします。なお、情報配信はご要望に応じていつでも停止できるものとします。

第6条 (本サービスの責任の範囲)
1. 本サービスにおいて提供される情報(当社が掲載するパートナーの会社情報ならびに施工事例および広告その他の情報で、第三者により提供される情報などを含みますが、これらに限られません。)およびユーザーがパートナーから提供される情報は、そのパートナーを含む第三者の責任で提供されるものですので、ユーザーは、提供情報の最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、および有用性について当社が何ら保証しないことをご了承いただき、自己の責任においてご利用ください。
2. 当社は、ユーザーから受領した問合せ情報をパートナーと定める方法によりパートナーに転送することを除き、ユーザーとパートナー間における取引契約の成否およびその履行について一切の責任を負いません。
3. パートナーが提供する工事、商品等に関する質問、クレーム等はユーザーがパートナーに対して直接行うものとします。
4. 本サービスは、必ずしもユーザーの要望に100%合致するパートナーを紹介すること、また、ユーザーに対し、継続的にパートナーを紹介することを保証するものではありません。
5. 当社は、第三者が「0LDK」以外のウェブサイトにおいて、「0LDK」上で提供される情報の転載を行った場合、その転載が「0LDK」からの転載であることがユーザーに識別できるか否かを問わず、当該ウェブサイトにおける情報についての、最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について何ら保証するものではありません。

第7条 (不可抗力)
当社は通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、天変地異による被害、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」といいます。)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。当社はこれらの不可抗力によって、本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証できません。ユーザーは、本サービスにおけるデータを自己の責任において保存いただくようお願いします。

第8条 (ユーザーへのアンケート等)
1.当社は、ユーザーの本サービスに関するご意見、体験談などの情報を「0LDK」等当社が編集発信する情報媒体に掲載する場合、事前にその都度ユーザーの同意を得て行います。
2.ユーザーは、当社がユーザーに対して実施するアンケートに対する意見や情報等の提供について、自らの意思および責任をもってこれを行うものとします。
3.当社は、アンケート結果の内容を統計情報化または匿名化したうえで、その内容を「0LDK」等当社が編集発信する情報媒体にユーザーの事前の承諾なくして編集および転載することができます。この場合、転載したアンケート結果の内容の著作権はすべて当社に帰属するものとします。
4.当社は、本条によってユーザーから取得した情報を、本サービスの品質向上、当該ユーザーの住宅取得またはリフォーム、効果捕捉、パートナーへの事実の照会等を目的として利用できるものとします。

第9条 (統計情報・利用記録の閲覧)
1.当社は、ユーザーの個人情報をもとに、特定の個人を識別できないように加工した統計データ等を作成することがあります。個人を特定できない統計データについて、当社は何らの制限なく利用できるものとします。
2.当社は、本サービスのユーザーの利用履歴を閲覧すること、およびユーザーが行う問合せの内容を、本サービスのシステムを利用して確認することのあることを予め承諾するものとします。
第10条 (反社会的勢力の排除)
1.ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
A.反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
B.反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
C.自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
D.反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
E.役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
A.暴力的な要求行為
B.法的な責任を超えた不当な要求行為
C.取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
D.風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
E.その他前各号に準ずる行為

第11条 (利用停止等)
当社は、ユーザーが本規約に違反したと判断した場合、当該ユーザーに対し事前に通知することなく、当該ユーザーの本サービスの全部または一部の利用を一時中断することができます。また、本規約違反の態様によっては、当社はその裁量で、当該ユーザーに対し事前に通知することなく、当該ユーザーからパートナーに対する資料請求またはお問い合わせを無効とし、パートナーから当該ユーザーへのメッセージ、当該ユーザーからパートナーに対する返信または当社に対する問い合わせを無効とする等、当社が適当と認める措置を講ずることができることとします。

第12条 (当社の責任)
ユーザーによる本サービスの利用(これらに伴う当社、パートナー、または第三者の情報提供行為等を含みます。)により生じる一切の損害(精神的苦痛、住宅取得・リフォームの機会喪失、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は過失がない限り責任を負わないものとします。なお、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

第13条 (本サービスの一時的な中止、変更、廃止)
1.当社は、以下の事由に該当すると判断した場合には、事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な中断を行うことがあります。
A.システムの保守または変更を行う場合
B.天災事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営が困難な場合
C.その他当社が必要やむをえないと認めた場合
2.本サービスのサービス内容や情報、URLは、予告なしに変更または廃止される場合があります。
3.当社は1カ月の予告期間をもってユーザーに通知のうえ、本サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。
4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 (本規約等の変更)
当社は本規約及びプライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。当社は、本規約及びプライバシーポリシーを変更した場合には、本サイトに当該変更内容を公開するものとし、当該変更内容の公開後、ユーザーが本サービスを利用した場合は、ユーザーは、本規約及びプライバシーポリシーの変更に同意したものとみなします。

第15条 (準拠法および管轄
本サービスおよび本規約の準拠法は日本法とし、本サービスまたは本規約に関して生じる一切の紛争(裁判所の調停手続きを含みます)については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
2021年8月1日適用

BUSINESS TERMS OF SERVICE

0LDKパートナー利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社オバケヤシキ(以下「当社」といいます。)が提供する本サービス(第2条第3項で定義する)について、ユーザー向け住宅リノベーション施工事例、注文住宅商品等を掲載する建築事務所、住宅工務店等(以下「パートナー」といいます)と当社との間の権利義務関係(以下「パートナー利用契約」といいます。)を定めるものであり、パートナーは、本規約について同意の上、本サービスを利用するものとし、本規約の全部又は一部に承諾せずに本サービスを利用することはできないものとします。

第1条 (適用)
本規約は、当社と、本サービスを利用するすべてのパートナーとの間の関係に適用するものとします。

第2条 (定義)
本規約において使用する以下の用語の定義は、以下に定めるとおりとします。
(1)「当サイト」とは、そのドメインが「【https://zero-ldk.com/】」である、当社が運営するWEBサイト(理由の如何を問わず、当社のサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のサイトを含みます。)を意味します。
(2)「ユーザー」とは、当サイトを利用する個人または法人を意味します。
(3)「本サービス」とは、当サイトにより当社が提供する下記のサービスを意味します。
1.住宅リノベーション・リフォーム施工事例、注文住宅商品等(以下「当サイト掲載情報」という)に関する情報の当サイト上での形式、サイズ、位置での掲載
2.当サイト掲載情報の検索条件の登録
3.ユーザーによる当サイト掲載情報のおきにいり登録
4.ユーザーからのユーザー向け当サイト掲載情報に対する問合を受けること
5.ユーザーからのユーザー向け当サイト掲載情報に対する資料請求を受けること
6.特集記事での紹介
7.ユーザーの利用履歴情報データ
8.その他当サイト上で当社が提供する一切のサービス

(4)「利用履歴情報データ」とは、本サービスの利用履歴情報の集計データ(ユーザーページビュー数その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。

第3条 (契約の成立)
(1)パートナーと当社とが、本規約に従う旨を内容とする「0LDKパートナー利用契約書」に所定事項を記入のうえ、記名捺印することにより、当社とパートナーの間に「0LDKパートナー利用契約」が成立するものとします。
(2)当社は、パートナーとなることを希望する者が以下に定める事由のいずれかに該当すると判断した場合、契約申込を承諾せず、又は契約を取消すことができるものとします。また当社はこれについて一切の責任を負わず、承諾しない理由、又は承諾を取り消す理由を当該契約申込者に説明する義務を負わないものとします。
1.本規約等に違反する行為を行うおそれがある場合、又は過去に違反した事実が判明した場合
2.申込時に当社に提供された情報が、虚偽の記載や記載漏れのあった場合
3.申込をしようとする企業・団体等が実在しない、又は実体的な活動を行っていない場合
4.第17条(反社会的勢力等)に違反、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
5.建設業法、建築基準法、宅地建物取引業法、不動産の表示に関する公正競争規約、都市計画法、個人情報保護法その他法令遵守違反、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
6.当該業務を遂行するに必要な資格・許認可等を有していない場合。
7.監督行政庁から営業停止、指定取消しなどの行政処分を受けている場合。
8.その他当社が不適切と判断した場合

第4条 (本サービスの利用)
(1)パートナーは、本サービスに関して、当社に対し、建設業法及びその他の法令等に違反する可能性のある掲載情報は掲載依頼出来ないものとし、掲載の依頼を受けた業務について当社が法令等に違反すると判断した場合は、当該掲載依頼を断ることができるものとします。この場合、第15条の定めにかかわらず、パートナーは当社に損害賠償請求をすることはできません。
(2)パートナーは、当社のサービス環境の変化、本サービスの改良、本サービス利用上の不都合、若しくはユーザーからの要請等により、パートナーへの事前の通知なく本サービスの仕様を変更する場合があることを予め了承するものとします。

第5条 (メールアドレスの管理)
パートナーは、個人情報保護及びセキュリティ保持の必要上、本サービスからの受信に必要なメールアドレス(以下「アドレス」といいます。)に関しては厳重な管理義務を負い、第三者にアドレスを譲渡・貸与・開示等をしてはならないものとします。

第6条 (ユーザー向け当サイト掲載情報の掲載)
(1)パートナーは、当社が定めるユーザー向け当サイト情報の掲載を、当サイト担当者に依頼することができるものとします。
(2)パートナーは、当サイト掲載情報の種類に応じて下記の検索条件を登録することができます。
1.注文住宅、住宅リノベーションなどの商品の区分
2.パートナーまたは物件の所在する地域
3.住宅のタイプ、価格、デザインイメージ、外観、面積その他
4.その他当サイトで種類に応じて提供する検索条件
(3)パートナーは、当サイトに掲載する情報について下記の事項を当社に保証するものとします。
1.常に最新で正確であり、事実に反しないものであること
2.掲載内容は、第16条の禁止事項に該当しないものであること
3.写真、テキスト等は、施主、写真家、モデルなどから必要な同意を取得していること
4.誇大表現やあいまいな表示などによりユーザーに誤解を与えないこと
(4)当社は、パートナーの希望する掲載情報に関する協議終了後に掲載を行うものとします。
(5)パートナーは、閲覧者のシステム等の理由によって、パートナーが意図したとおりの画像又は意図した時間において表示されない場合があることを予め了承するものとします。
(6)掲載されたユーザー向け当サイト掲載情報に関する情報が事実に反すること又はユーザーに誤解を与えることなど不適切であることが明らかになった場合には、公開の前後を問わず、当社は自ら情報を修正、削除すること、及びパートナーに問合せユーザーへの通知を求めることができるものとします。
(7)当サイトに掲載する情報について、損害を被ったとの請求を当社が受けた場合、パートナーの責任及び負担においてパートナーがすべて解決するものとし、当該請求によって当社の被った損害を賠償するものとします。また、当サイトに掲載する情報について、ユーザーまたはその他の第三者から苦情、問い合わせ等があった場合も同様とします。ただし、当社の故意または重過失があった場合は、この限りではありません。
(8)パートナーは、当社が当サイトにおいて、当社自身が提供するサービス等を案内すること、および他のパートナーの為の情報を同時に掲載することをあらかじめ了承するものとします。
(9)パートナーは、当社に提出したパートナーの当サイト掲載情報について、当社が当サイト以外の当社広告媒体(アフィリエイト広告含む)及び提携する当社他サイトに掲載することがあること、並びにウェブデータの特質上、第三者(当サイト掲載情報検索エンジン等を運営する第三者等)が当該第三者のサイト等に掲載することがあることをあらかじめ了承するものとします。

第7条 (ユーザーへの対応)
パートナーは、ユーザーから当サイト掲載情報への問合せ等があった場合、3営業日以内に当該ユーザーに対して何らかの連絡を行うよう最善を尽くすものとします。

第8条 (知的財産権)
(1)本サービスに関する一切の著作権(著作権法27条及び28条に規定する権利を含みます。)、特許権、商標権その他の知的財産権(登録等を出願する権利を含みます。)は、当社に帰属するものとします。ただし、パートナーが提供した文章、写真、動画等については、この限りではありません。
(2) パートナーは、当サイトの広報活動、又は本サービスの円滑な提供、改良、メンテナンスを行うために必要な範囲内において、パートナーが当社に提供し又は本サービスに掲載した文章、写真、動画等の著作物、商標等を当社が利用(二次利用や当社が指定する第三者への利用許諾を含みます。)することを当サイトへの情報の掲載時において、許諾するものとし、パートナーはこれらに関し著作者人格権を行使しないものとします。

第9条 (免責)
(1)当社は、火災、停電、天災地変その他不可抗力(回線の輻輳、回線の障害、サーバダウン等を含みますが、これらに限られません。)により生じた損失につき、何らの責任も負わないものとします。
(2)当社は、パートナー又は第三者の責めに帰すべき事由(①ウイルス又はハッキングによるサーバダウン、サービス障害、データの流出、損壊及び誤った情報の掲載及び②当社のサービス環境の変化、本サービスの瑕疵を含みます。)により生じた損失につき、何らの責任も負わないものとします。
(3)当社は、ユーザーが表明するユーザーに関する情報の真実性、最新性、確実性等につき一切保証しないものとします。万一これらの情報の真実性、最新性、確実性等に不十分なものがあったとしても、当社は何らの責任も負わないものとます。
(4)当社は、パートナーに対し、ユーザーの購入資力、購入意欲等、ユーザーに関する何らの保証も行わないものとします。
(5)当社は、パートナーとユーザーの間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。万一、パートナーとユーザーとの間に紛争等が発生し、当社が直接これにやむを得ず対応した場合、パートナーは、当社に発生した損害、費用(弁護士費用を含みますが、これに限りません。)等の一切を補償するものとします。

第10条 (本サービスの停止)
(1)当社は、次の各号に該当する場合にはパートナーへの事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な運営の停止を行うことがあります。パートナーは、これを予め承諾します。
① 本サービスにかかるサーバの保守又は本サービスについて仕様変更又はサービスの改良等を行う場合
② 天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、又は法令等の改正・成立により本サービスの運営が困難、もしくは不可能になった場合
③ その他当社がやむを得ない事由により本サービスの運営上一時的な停止の必要があると裁量に基づき判断した場合
(2)当社は前項に定める本サービスの一時的な運営の停止により、パートナーのユーザー向け当サイト掲載情報に関する情報の本サービス上への反映の遅れなどが生じた場合でも、その損害に対し、何らの責任も負わないものとします。

第11条 (サービス利用料)
(1)パートナーは、本サービスの利用にあたり、当社が別途パートナーに提供する「0LDK掲載単価表」に記載された利用料金額単価または当社との協議により決定したサービス利用料(以下「利用料」という)を承諾したものとみなします。当社は、「0LDK掲載単価表」を随時改定することができるものとし、その際は本規約第23条の手続に準じるものとします。
(2)パートナーは第6条により掲載となった日に、パートナーの当社に対する利用料の支払義務が発生するものとします。
(3)パートナーは、解除により0LDKパートナー利用契約の有効期間の満了前に0LDKパートナー利用契約が終了した場合その他いかなる場合であっても、当社に対し0LDKパートナー利用契約に基づく利用料全額の支払義務を負うものとし、当社は受領した利用料の返金を行なわないものとします。
(4)当社は、法令に基づき回収し、税務当局に対して支払わなければならない税金(消費税を含みますが、これに限られません。)を、その時々において適用される税率又は税額に応じて、利用料に加えて徴収することができます。

第12条(利用料等の支払方法)
(1)パートナーは、当社に対し、前条に定める金員を次の方法で支払うものとします。
(2)当社は月末に締め切った上で集計して請求書を発行し、パートナーは請求月の翌月末日(当日が銀行休業日であれば前銀行営業日)までに当社が別途指定する銀行預金口座に振り込む方法により支払うものとします。
(3)振込手数料はパートナーの負担とします。
(4)利用料等の支払いが遅延した場合、パートナーは当社に対し、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
(5)利用料等の支払いが遅延した場合、支払いが確認できるまでの期間、パートナーの当サイトへの掲載を停止する場合があります。

第13条 (守秘義務)
(1)パートナーは、本サービスの利用の検討又は本サービスの利用を行うにあたって、知り得た機密情報(本サービスに関する情報・しくみ・ノウハウ・プログラムソース等を含みますがこれらに限られません。以下同じ。)及び個人情報を、本サービスに係る当サイト掲載情報に関する業務のためにのみ使用するものとし、その他の目的に一切使用しないものとします。また、パートナーは、当社が本サイトに掲載する『プライバシーポリシー』に則りユーザーの個人情報を取り扱うものとします。
(2)パートナーは、機密情報及びユーザーの個人情報を機密情報として扱い、第三者に開示又は漏洩しないものとします。
(3)パートナーは、当社から要求があった場合、直ちに、本サービスに関して知り得たすべての機密情報及び個人情報を、情報漏洩に十分に配慮した方法で廃棄、又は、当社に返却するものとします。なお、0LDKパートナー利用契約が終了した場合も同様とします。
(4)第15条の定めにかかわらず、パートナーが本条の規定に違反した場合(パートナーが当サイト掲載情報企業その他の第三者に対してユーザーの個人情報を開示する場合を含みますが、これに限りません。)、当社は、パートナーに当該違反に起因して発生した損害の賠償を請求するとともに、パートナーが得た利益相当額を当社に引き渡すように請求することができます。また当社はそれらに代え、又はそれらとともに当該損害を回復するために必要な措置を講じることを請求することができます。
(5)パートナーが本条の規定に違反、又は違反するおそれのある場合、当社は、パートナーに対し、本サービスの停止及び損害予防の措置を要請することができます。

第14条 (個人情報及び利用履歴情報データの利用)
(1)当社は、本サービスをパートナーに提供するにあたり、パートナーによる本サービスの利用記録及び個人情報を集計・分析し、個人を識別・特定できないように加工した上で統計データ等を作成し、当該統計データ等に何らの制限なく利用(パートナー及び第三者への提案、新サービスの開発ですがこれらに限りません。)できるものとし、パートナーはこれを予め承諾するものとします。
(2)当社は、別途当社が収集したユーザーからの、利用履歴情報データ、パートナーの利用実績をもとにした集計結果など、パートナーに関する統計情報(月間アクセス数ランキングなど)を本サービス上に掲示できるものとし、パートナーはこれを予め承諾するものとします。

第15条 (損害賠償)
(1) 当社及びパートナーは、本規約に違反し、これにより相手方に損害が生じた場合、相手方に対し、直接かつ現実に生じた損害を賠償する義務を負うものとします。なお、当社のパートナーに対する賠償額は原因発生日から遡って6カ月間にパートナーが当社に現実に支払った利用料相当額を上限とします。(ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合を除きます。)

第16条 (禁止事項・解除)
(1)当社は、パートナーの以下の行為を禁止するものとします。 以下の禁止事項に該当、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合、パートナーへの連絡もしくは承諾なしに直ちに本サービスの提供を停止し、また0LDKパートナー利用契約を解除することができるものとします。
1. 本規約等に違反する行為
2. 建設業法、建築基準法、宅地建物取引業法、不動産の表示に関する公正競争規約、都市計画法、個人情報保護法その他法令又は公序良俗に違反する行為
3. 違法行為、犯罪行為、反社会的行為を暗示、誘発、助長、推奨等する行為
4. 当社、他のパートナー又は第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権、又はその他の権利を侵害する行為
5. 当社、他のパートナー又は第三者を誹謗中傷する行為及びプライバシー等を侵害する行為
6. 虚偽、不完全、不正確な情報を当社若しくはユーザーに提供し、又は当サイトに提供する行為
7. 正当な理由もなく当サイト掲載情報と異なる条件で契約を行う行為
8. 正当な理由もなくユーザーに当サイト掲載情報と異なる物件・商品を斡旋又は提供する行為
9. コンピュータウィルス等の有害なプログラム等を提供する行為
10. 第17条に定める反社会的勢力のための情報を提供する行為
11. 本サービスの運営を妨害し、或いは当社の信頼を毀損する、又はその虞のある行為
12. ユーザーに不当に経済的負担を要求し、または誘引する行為
13. パートナーが自社または自社の受託先の不動産紹介サイト会員への誘導を目的とする情報を提供する行為
14. 宗教団体の勧誘または、布教活動に関連する行為
15. 異性交際に関する情報を提供する行為
16. その他当社が合理的な根拠に基づき本サービスの提供を継続することが不適切であると判断する行為
(2)当社は、パートナーが次の各号の一に該当するときには、何ら事前の催告を要することなく、パートナーに対し通知を行い、即時に0LDKパートナー利用契約を解除することができます。
1.本規約等に違反したとき
2.差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分を受け、又は破産、民事再生、特別清算、会社更生を自ら申し立てもしくは申し立てを受けたとき
3.手形・小切手の不渡り処分を受け、又はその他支払い停止となったとき
4.営業を廃止したとき、又は清算手続にはいったとき
5.監督行政庁から営業停止、指定取消しなどの行政処分を受けたとき
6.その他本規約等に定める事項を遂行できる客観的見込みがないとき
(3)パートナーは、0LDKパートナー利用契約を解除された場合には、期限の利益を喪失し、直ちに当社に対する利用料支払債務その他一切の債務を弁済するものとします。

第17条 (反社会的勢力等)
(1)当社及びパートナーは次の各号に該当しないことを保証し、将来においても該当しないことを誓約します。
1.自らが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動・政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、又はこれらに準ずる者(以下、併せて「反社会的勢力」という。)であること
2.自己の役員その他自己の経営を実質的に支配している者が反社会的勢力であること
3.自己の親会社、子会社又は関連会社が反社会的勢力であること
4.自ら若しくは自己の役員その他自己の経営を実質的に支配している者、又は自己の親会社、子会社若しくは関連会社が、反社会的勢力に対して資金を提供し、又は便宜を供与しているなど、反社会的勢力と密接な関係を有すること
5.自ら若しくは自己の役員その他自己の経営を実質的に支配している者、又は自己の親会社、子会社若しくは関連会社が、反社会的勢力を利用して、自己又は第三者の不正の利益を図り、また他者に損害を与えるなどの不当な行為を行うこと
6.自ら又は第三者を利用して、直接又は間接に、他者に対して詐術的行為、暴力的行為、脅迫的行為、業務妨害行為、不当要求行為等を行うこと
(2) 当社及びパートナーは、相手方が反社会的勢力であることが判明した場合、当該相手方との取引を終了するものとします。
(3) 当社及びパートナーは、相手方が第1項の表明保証に違反していたことが判明した場合には、何らの催告を要せず、0LDKパートナー利用契約を解除することができるものとします。
(4) 前項の規定により0LDKパートナー利用契約が解除された場合、解除された者はその相手方に対し、解除により生じた損害について、賠償請求できないものとします。また、解除を行った者に損害が生じたときは、その相手方は、解除を行った者に生じた損害を賠償するものとします。

第18条 (契約期間)
0LDKパートナー利用契約の有効期間は、申込書に記載の契約日から1年間とします。ただし、期間満了の1ケ月前までにパートナーまたは当社から書面による解約の申し出がないときは、0LDKパートナー利用契約と同一条件でさらに1年間継続し、以後も同様とします。また、契約期間内といえども、パートナーは、書面による当社への1ケ月前の通知により、0LDKパートナー利用契約の解約の意思表示を行うことができ、当社が承諾した場合に、合意解約できるものとします。なお、この場合、パートナーは、公開掲載情報の削除までは1か月程度かかること及び解約までに発生したパートナーの当社に対する利用料等の支払義務は残ることを了承するものとします。

第19条(契約終了後の措置)
(1)0LDKパートナー利用契約が終了した場合、パートナーは、本サービスの利用を直ちに中止するものとします。
(2)0LDKパートナー利用契約終了後においても、本規約第8条(知的財産権)、第9条(免責)、第13条(守秘義務)、第14条(個人情報及び利用履歴情報データの利用)、第15条(損害賠償)は有効に存続します。

第20条 (通知・連絡等)
(1)パートナーは、本サービスの利用申込に必要なパートナーの商号、住所、連絡先、代表者、担当者、及び担当者のメールアドレスその他の情報(以下「登録情報」といいます。)に変更があった場合、その都度当社に通知するものとします。
(2)パートナーが前項に定める通知を怠ったために当社からパートナーに対する通知・連絡等が遅延又は不着となった場合、当該通知・連絡等は、通常到達すべき時に到達したものとみなし、当社は遅延・不着に関し一切責任を負わないものとします。
(3)本サービスに関して当社からパートナーに対して行う通知・連絡等はパートナー担当者に対する電子メールその他当社が定める方法によるものとします。

第21条 (権利義務等の譲渡)
(1)パートナーは、0LDKパートナー利用契約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含む。)や貸与、又は担保に供してはならないものとします。
(2)当社は、本サービスに関する事業を事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、0LDKパートナー利用契約上の地位、0LDKパートナー利用契約に基づく権利、義務及びパートナーの登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、パートナーは、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。本項にいう事業譲渡には、当社が消滅会社又は分割会社となる合併又は会社分割等による包括承継を含むものとします。

第22条 (規約の変更)
当社は本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容については当サイト上に表示またはパートナーに通知した時から当社の定める期間内に異議の意思表示を行わなかった場合には、了承したものとみなします。

第23条 (本サービスの内容の変更、終了)
(1) 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はパートナーに事前に通知するものとします。
(2) 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりパートナーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第24条 (準拠法と合意管轄)
(1)本規約の準拠法は日本法とします。
(2)本サービス及び本規約に関して生じる一切の紛争(裁判所の調停手続きを含みます)については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
2021年 8月1日制定

PRIVACY POLICY

0LDK(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)
「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)
当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

当社サービスの提供・運営のため
ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)
当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)
当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
利用目的に第三者への提供を含むこと
第三者に提供されるデータの項目
第三者への提供の手段または方法
本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
本人の求めを受け付ける方法
前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)
当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
その他法令に違反することとなる場合
前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)
ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)
当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)
本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。