• GENRE
    CUSTOM HOME
  • TYPE
    TIMBER FRAMEWORK METHOD
  • DESIGN IMAGE
    MODERN
  • EXTERIOR
    PLANE

INFORMATION

PRICE
総建築費 非公開
坪単価 非公開
SCALE
敷地面積 179.95㎡
建築面積 85.89㎡
延床面積 152㎡
PLACE
神奈川県
METHOD
木造軸組工法
DETAIL
愛犬家住宅
COMPANY
前田敦計画工房合同会社
新築住宅 Mar.15.2022

スロープの家・SPIRAL COURT

愛犬のトイプードル2匹と鎌倉市内に建てたペット共生住宅。
庭を挟んだ半階づつずれた2つのブロックがスロープで連絡されており、原型にさらに一層重ねたフロア構成になっています。コミニュケーションの基本は目線の高さを合わせること。これは人も犬も同じだと考えています。ただ、人からは容易に目線の高さを合わせることができますが、犬からも目線の高さを合わせることができるように、スキップフロアの段差を活用して空間を設計しました。

モックアップ

スロープ

この住宅では、屋内から屋外のウッドデッキまでスロープは途切れることなく連続しています。愛犬が安全に走り回れるように内部のスロープの床は程よいグリップ感のあるカーペットタイル(カットパイル)に。太陽光、間接照明で時間帯によってスロープのある空間を演出できます。

中庭を囲んだ部屋

LDKはスロープで囲まれた中庭と一体化しています。オープンキッチンの背後には安全性を確保した扉付パントリーを設置。開放感のあふれる空間が広がっています。

プライバシーのある中庭

中庭は周辺環境から守られた安全安心な環境を造り、快適なドッグランにもなります。ウッドデッキの段差にもスロープを設置しました。2重壁が周囲の騒音や犬の鳴き声を遮断します。中庭に面する窓はカーテン不要であり、夜間はシンボルツリーをライトアップさせて演出を施しています。

愛犬と快適に暮らすのための工夫

スロープ形状をそのまま現した外観。今回は、愛犬と快適に暮らすのための工夫として、愛犬の方から目線を合わせることができるスキップフロアの空間構成を実現させました。ペットも含め、家族みんなが快適に暮らせる開放的な住宅です。

この事例の企業情報はこちら

COMPANY :

前田敦計画工房合同会社

RECOMMEND

FEATURE

LATEST