• GENRE
    CUSTOM HOME
  • TYPE
    TIMBER FRAMEWORK METHOD
  • DESIGN IMAGE
    MODERN / JAPANESE
  • EXTERIOR
    PLANE / CONCRETE

INFORMATION

PRICE
総建築費 非公開
坪単価 非公開
SCALE
敷地面積 881.68㎡
建築面積 123.98㎡
延床面積 200㎡
PLACE
三重県
METHOD
木造軸組工法
DETAIL
COMPANY
I 設計室
新築住宅 Nov.24.2021

Fan House 星の海を眺める扇形のすまい

なだらかな傾斜地に建つ扇形の三世代住宅。南面はおおらかな田園風景がひろがり、北面には茶畑がひろがっています。風景を両手で包み込むようにゆるやかなカーブを描いた扇形の平面を考え、どこからでも風景を取り込む事が出来る間取りになっています。3世帯の間合いを建具のしつらいでゆるやかなつながりをつくり、程よい間合いの視線と気配を感じるすまいになっています。漆喰の白い壁と柱と梁の美しい木組みを表し、シンプルな素材でおおわれた暮らしをイメージしました。

アプローチ

アプローチ。風景を両手で包み込むようにゆるやかなカーブを描いた扇形の平面。緩やかな傾斜の敷地を有意義に使い設計しました。2階部分にはデッキを設け、周りに自然が広がるこの敷地が持つ特性を活かして、素晴らしい景色を望むことができます。

玄関・リビング

洗い出しの土間に、手すり付きベンチ。この住宅は3世代お住いの為、バリアフリーの要素も取り入れています。リビングからタタミの間を見ることができ、空間の繋がりを感じ取れます。木の建具はすべて三重県産で、こちらは開閉自由。全開にするとかなり開放的な空間が生み出されます。

ダイニング

視線の抜けが気持ちいい窓。風景を切り取り、望むという用途を持つピクチャーウィンドウを設計しました。室内に風通しのための窓も別で設け、窓それぞれに違う用途を持たせています。景色を見ながら食事を楽しめるダイニング空間です。

寝室・畳の間 

天井の化粧梁は,扇のカタチになっています。木組みの天井、漆喰の白い壁、タタミ敷きのシンプルな和室。ヘリ無しの琉球畳を用いており、市松模様も和モダンな和室のデザインとしています。

台所

眺めのいい台所。大きな窓をつくり、自然を感じながら調理を楽しめます。キッチンはフルオーダーで、引き出しや棚の大きさから細かく設計しました。クライアント様から事前に、調理器具や鍋などのサイズを聞き、それぞれの収納スペースが用途を持ち、何を収納できるのかが決められています。

この事例の企業情報はこちら

COMPANY :

I 設計室

RECOMMEND

FEATURE

LATEST