• GENRE
    CUSTOM HOME
  • TYPE
    TIMBER FRAMEWORK METHOD
  • DESIGN IMAGE
    MODERN / NATURAL
  • EXTERIOR
    METAL / GLASS-WALLED

INFORMATION

PRICE
総建築費 2000万円台
坪単価 104万円
SCALE
敷地面積 96.3㎡
建築面積 46.22㎡
延床面積 88㎡
PLACE
東京都
METHOD
木造軸組工法
DETAIL
空調機器別途、取り付けのみ
COMPANY
株式会社UTAC建築設計事務所
新築住宅 Sep.08.2021

庭土間の家

大田区の閑静な住宅街に位置する賃貸住宅の計画。賃貸という様々なライフスタイルの住み手が使用する事を踏まえて、要求された駐車場を車のためのスペースとしてだけでなく、生活の場として活用できる様な庭土間として設定しました。
建物は玄関の土間を介して庭土間と連続させることで、「建物」と「庭」という二項対立の関係ではなく、庭と建物が一体化した空間となるようにしています。これにより普段の生活と庭がもっと連続した関係となり、広くはない都心の家でも拡がりを持つことを意図しています。

周辺環境に合わせた外観

庭土間は建物と隣家に囲まれる空間となるため、墨黒を基調としている隣家に合わせてダークグレーの金属系サイディングで外壁を仕上げています。建物の玄関土間に面した部分を全面開口とすることで庭と建物の一体感を高めています

住み手によって変化する庭土間空間

広くはないスペースの中で駐車場であり庭でもある関係性を作るため、墨色に着色したコンクリートの土間で全体の一体感を演出しています。生活空間まで連続する土間は、ベンチや植栽を置くことで、ただの玄関ではなくひとつの生活のための空間となることを意図しています。

風と光の抜ける庭土間玄関

庭土間は連続した引き違いの窓を介して玄関土間と繋がっています。玄関の壁はすべて収納となっており、この家の収納を一手に引き受けます。玄関扉横にはシューズインクローク、階段手前には水回りと主寝室が配置され、その間にある階段は蹴込のないシンプルな鉄骨階段とすることで、光と風の抜ける階段としています。

大きなワンルームのリビングダイニング

二階はシンプルな白を基調としたワンルームのリビングダイニング。屋根形状をそのまま写し取った天井は木梁が見えることで空間にリズムを出しています。階段側の壁は斜めに切り下された形状となることにより、階段と仕切りつつ緩やかに繋がる空間を生み出しています

生活の変化に対応できる可動間仕切り

フレキシブルに住み手の生活の変化に対応できるように二階の端部は可動間仕切りにより仕切ることができます。

この事例の企業情報はこちら

COMPANY :

株式会社UTAC建築設計事務所

RECOMMEND

FEATURE

LATEST