• GENRE
    CUSTOM HOME
  • TYPE
    TIMBER FRAMEWORK METHOD
  • DESIGN IMAGE
    MODERN / NATURAL
  • EXTERIOR
    WOOD / CONCRETE

INFORMATION

PRICE
総建築費 1800万円
坪単価 
SCALE
敷地面積 1028.6㎡
建築面積 ㎡
延床面積 55㎡
PLACE
兵庫県
METHOD
木造軸組工法
DETAIL
COMPANY
株式会社seki.design
新築住宅 Nov.30.2021

コンパクトに楽しく住まう

田園風景広がる市街化調整区域に建つ、30代夫婦+男児2人のための2階建て住宅です。クライアントはある日に路上で出会ったストリート・ミュージシャン。その後、偶然の再会から意気投合し、友人となりました。今回、彼ら夫婦が彼らの両親+祖父母と新生活を始めるということで、母屋の隣にあった農業用倉庫を解体し、住まいを新築することになりました。設計にあたっては、敷地内の既存の建物の配置などから、外形が以前とほぼ同じボリュームの建物という制約があり、いかにコンパクトにまとめるかということがテーマとなりました。一方、将来は母屋へ移る予定であり、こちらは子育て時期に暮らす住まいとのことだったので、結果的に“nLDK”といった「間取り」にとらわれない、自由で楽しく心地よい空間をつくることができました。

玄関

玄関は、正面の道路側のほかに、隣接する母屋側へも扉を設けています。母屋から独立しつつも互いの行き来が容易となるように考えました。

心地よい空間が広がるリビング

1階は、敷地の勾配に沿ってダイニングルームとリビングルームに高低差(700mm)を設け、その間を間口の幅いっぱいの階段でつなぐという、楽しい空間となっています。また床材には300mmと比較的幅広の米松を用い、階段の手摺も米松の梁材をボルトでつなぎ合わせてつくるなど、「暖かみ」や「安心感」のある、心地よい空間をこころがけました。

吹き抜けのあるダイニング

ダイニングルームの上は吹き抜けとなっており、そこに立つとリビングルームや2階のベッドルームなどが一望できるようになっています。そしてベッドルームから黒皮鉄の吊り橋を渡ると、屋根裏にある御主人の趣味のスペースへ……しかしここは近い将来、子供たちの「秘密基地」になるかもしれません。

この事例の企業情報はこちら

COMPANY :

株式会社seki.design

RECOMMEND

FEATURE

LATEST