• GENRE
    CUSTOM HOME
  • TYPE
    STEEL FRAME
  • DESIGN IMAGE
    MODERN / JAPANESE
  • EXTERIOR
    METAL / STUCCO

INFORMATION

PRICE
総建築費 非公開
坪単価 非公開
SCALE
敷地面積 1116㎡
建築面積 177㎡
延床面積 147㎡
PLACE
埼玉県
METHOD
鉄骨造
DETAIL
写真:JINGU Ooki
COMPANY
mizmiz design
新築住宅 Jan.18.2022

地域の風景を引き継ぎ 人が集まる家

敷地は所沢駅から徒歩圏内の住宅地にあり、古くからの農家の屋敷が多く、住民同士の関係や生活文化も色濃く残っている。お施主様の要望は、今までのように玄関脇に来客用の応接室、縁側での作業や住民同士の談話スペース、開放的で風通しが良く、暑さ寒さにも万全な住まいが要望だった。
建物は、お施主様が高齢のため平屋とした。敷地北側は、川に面しており建物の南北に開口部を設けることにより家中に風が通り抜ける。大屋根を掛け、雨や夏場の日差しから住まいを守り、外壁の熱負荷を少なくし、縁側は光沢のあるタイルを張り、差し込む日差しをタイル面の反射により内部空間が明るくなるようにした。外壁デザインは、地域に多くある漆喰壁の住宅や蔵の地域性を取り入れた漆喰壁の外壁とした。間取りは、自然と家族が集まるような空間全体がのびやかなリビングになるようにした。来客が多くお施主様と来客の動線を工夫し、間仕切りを可変できるようにした。

モダンで開放的な縁側

縁側は、農作業や住民同士の談話スペースとなり、床材は光沢のあるタイルを張ることで、縁側に差し込む日差しをタイル面の反射により内部空間が明るくなるようにした。

従来の設えを変えずにモダンで開放的な玄関

従来の住まいのように玄関脇に来客用の応接室を設けながらも、外装・内装の仕上げ材、天井高さを変えることで明るくモダンな空間とした。

屋根勾配を利用し開放的で明るいリビングダイニング

平屋でありながらも、屋根勾配に合わせて天井を作ることで、天井高さが高く開放的で明るいリビングダイニングにした。

料理を楽しみコミュニケーションが弾むダイニングキッチン

キッチンはオーダーキッチンとし、料理をするだけの作業スペースではなく、料理を楽しみコミュニケーションが弾むダイニングキッチンとなるようにした。キッチン上部は、木製の梁を掛け、ダイニングテーブルもダイニングの大きさに合わせてデザインをした。空間のカラーコーディネートも家具とキッチンに調和するようにした。

ホテルライクなベッドルーム

ベッドルームは、ホテルライクな上質空間になるよう、ベッド背面は、アクセントタイルと間接照明を設置し、空間演出をした。また、姿見は庭の景色を映し出し、鏡越しに写る緑の空間は、開放的で緑に包まれた優しい空間になるようにした。

静寂でモダンな和室

和室は、日差しの影響を受けづらい北側に設け、琉球畳と板張り、和紙のロールスクリーンにより空間に落ち着きを与え、モダンな空間になるようにした。

上質なバスルーム

UBではなく、在来工法により自由で上質なバスルームを設計した。壁と床はタイル張りとし、天井は木目調のアルミ材の仕上げとした。脱衣室にアイロン掛けなどが出来るスペースを設置し、家事動線に配慮した設計をした。

灯りによる空間演出

日中の空間も開放的で明るい空間になるように設計をしたが、夕暮れから夜も灯りをデザインすることにより、空間を愉しむことができるようにした。

環境に合わせたエクステリアデザイン

川のせせらぎや緑を活かし、土地の周辺環境を考慮した建物のデザイン及び空間デザインをした。

この事例の企業情報はこちら

COMPANY :

mizmiz design

RECOMMEND

FEATURE

LATEST